カテゴリ:柳原 慧( 1 )

 

パーフェクト・プラン(宝島社文庫)

【誰も傷つけないノンストップ・誘拐ミステリー】って帯のとおり、
誘拐した子の父親さえも”被害者”という意識を感じさせず、
感謝さえされてしまう、という前代未聞の誘拐手口。
でも、成功を掴んだかに見えた誘拐犯グループは、
全く関係のない第三者、Joshuaの執拗な悪意によって次々と陥れられ、
第2・第3・第4の誘拐へと事態は転がっていく。

どんどん急転していく展開に読むのを止められません!
このJoshuaと、誘拐された子の母親の存在がすごく不気味です。
とても歪んだ危うい病巣を抱えた者からもたらされる恐怖、
追われる者と追い詰める者たちの緊迫したストーリー・・・
でも、根底には親子の情や絆、哀しくて温かい家族の再生の物語が
静かに流れていて、読後は救われた気持ちになります。

『このミス』第2回大賞受賞作。
[PR]

by marin_star | 2005-02-05 20:03 | 柳原 慧