2004年 10月 01日 ( 1 )

 

千里眼の死角(小学館文庫)

今回は、嵯峨敏也と岬美由紀のダブル主役、と言ってもいいでしょう!
いつも美由紀の圧倒的な行動力・判断力に一歩先を行かれた感のある彼が、
今回は頑張っています^^。
そして、嵯峨の成長ぶりや逞しさに戸惑い、
ふと芽生えた感情に狼狽する美由紀。

宿敵だったダビデの粋な計らいは空振りに終わったけれど、
今後の二人の微妙な関係の変化も楽しみ^^。

*あらすじ*

原因不明の人体発火現象が世界各地で多発。
米国防総省が開発中の全地球規模GPSによるディフェンダー・システムが
メフィスト・コンサルティングに乗っ取られたことを突き止めた嵯峨と美由紀。
ディフェンダー・システムが完全に進化を遂げ、メフィストの恐怖統治の道具と
なるまでのタイムリミットは5日。
内部分裂によってメフィストを追われたダビデも登場し、
宿敵メフィスト・コンサルティングとの最終決戦が始まった!
[PR]

by marin_star | 2004-10-01 22:00 | 松岡圭祐