天空の蜂

600ページ(文庫で厚さ2.5cm以上!)の長編ですが、
緊迫感が最後まで続く展開で一気に読んでしまいました。
これは本当に面白い、と思います!!
解説の真保さんも絶賛!

*あらすじ*
奪取された巨大特殊ヘリ。無人操縦する犯人からの要求は、
日本中の原発を使用不可能にすることだった。
要求を拒否すれば稼動中の原子力発電所に墜落させる…。
テロリストの要求に政府は?
そして本当の犯人の目的とは…?
[PR]

by marin_star | 2004-09-01 17:25 | 東野圭吾  

<< 千里眼シリーズ5~6 青の炎 >>