パラレルワールド・ラブストーリー

友情と恋愛の苦悩・嫉妬・同情・・・
さまざまな心の葛藤をすっかり忘れてしまえたら・・・。
誰でも一度は思ったことがあるはず。
でも記憶があるから自分の存在が確かめられるのかもしれない。
ミステリアスで切ないラブストーリー。大好きな作品です。

*あらすじ*
バーチャルリアリティーの研究職にある崇史は
麻由子と同棲して幸せな生活を送っていた。
が、夢やふとした記憶の断片に現れる、
無二の親友と麻由子の幸せそうな姿・・・
そしていつの間にか渡米していた親友・・
どの記憶が正しいのか?
何故俺は親友の不在に気づかなかったのか?
混乱する『記憶』の中で『本当の過去』を追い求める崇史。
その真実とは・・。
[PR]

by marin_star | 2004-09-01 22:57 | 東野圭吾  

<< 逃亡作法(宝島社文庫) R.P.G. >>